カテゴリー
  • カテゴリーなし

沢山使う事があるからこそ

学校のテスト用紙や、会議に資料、そして飲食店の宣伝の為に使うチラシと、どんな職業にも利用されているのは、「紙」ですね。
そしてこの紙を、沢山の人と共有する為に利用するのが、印刷機です。
印刷ができる枚数は2枚から数百枚と、枚数も自分たちの状況に合わせて、何枚でも出来ます。
そして、業者になると、何千何万という数を、印刷する事もあるでしょう。

しかし、印刷をするには、インクという物が必要です。
このインクが無くなってしまうと、印刷をしたくても出来ないので、インクがなくなると専用のトナーを交換し対応します。
トナーの交換は印刷機を利用した事がある方なら、誰でも経験した事があるでしょう。

現在、このトナーにも、環境の事を考えた、リサイクルトナーという物があるのをご存知ですか?
リサイクルトナーは、一度使ったトナーを捨てるのではなく、トナーのパーツを部分交換して、再度トナーとして利用する事が出来ます。
部分交換したから、何か不具合があるのでは…と思う人もいるかもしれません。
しかし、リサイクルトナーの技術は、とても進歩しており、新品のトナーとほぼ変わらないのではないかと思えるほど、綺麗に印刷できます。

印刷は、仕事でも沢山の人が利用するので、是非ともリサイクルトナーの導入を考えてもらいたいと思います。

話題のサイト

名刺の印刷はここで依頼すると良いですよ。|デザイン百貨店

神奈川で利用したいリサイクルショップといえば「神奈川リサイクルジャパン」

アーカイブ